ホーム > 趣味 > 大人のぬいぐるみ好きってどんな心理なんだろう

大人のぬいぐるみ好きってどんな心理なんだろう

 

私は子供の頃からぬいぐるみが大好き。

お気に入りのシロクマや犬のぬいぐるみをベッドの脇に置いて、

部屋にいるときはたまに様子を見たり抱きしめたりしています。

自分としては子供やペットのような存在だと思ってます。

しかしもういい大人ですし、これは他人には見せられない光景です。

一体なぜこんなにもぬいぐるみに愛着が沸くんでしょうか?

子供のぬいぐるみ好きは普通のようですが、

大人になるにつれてだんだんと「単なる可愛いもの」程度になり、

私のように強い愛着を持ち続ける人は減ってくるようです。

一体何が分かれ目なんでしょうか?

思いつく要因といえば、子供の頃に両親が共働きで寂しい思いをしてたこと。

そんな時ぬいぐるみは私にとって寂しさを紛らわしてくれる存在でした。

大人になった今では当時のような寂しさはあまり感じませんが、

そこにぬいぐるみがあるとなんだかホッとする感じです。

一体感に落ち着くみたいな感じでしょうか。

よくわかりませんが、ぬいぐるみ、大好きです!

米肌トライアルセット 口コミ評判


関連記事

  1. 大人のぬいぐるみ好きってどんな心理なんだろう

      私は子供の頃からぬいぐるみが大好き。 お気に入りのシロクマや犬のぬ...

  2. テスト

    テスト記事です。...